第38回学術大会「親権の理論と実際」オンラインにて開催決定(2021年11月13日(土)) | 日本家族<社会と法>学会

第38回学術大会「親権の理論と実際」オンラインにて開催決定(2021年11月13日(土))(2021/6/12更新

2021年6月4日の第91回理事会において、新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、本年11月13日に中央大学で開催を予定していた第38回学術大会は、全面オンラインで実施することが決定されました。具体的な実施方法等は、本年9月中旬に会員に発送する学会案内及びニューズレターでお知らせします。また、学会ウエブサイトでも第38回学術大会に関する情報を適宜掲載します。
なお、シンポジウムのテーマ「親権の理論と実際」(企画委員長・山口亮子理事)及び若手セッション(小川惠会員、司会:松尾知子理事)に変更はありません。


サブコンテンツ