第36回学術大会若手セッションの報告順の変更について(お詫びとお知らせ) | 日本家族<社会と法>学会

第36回学術大会若手セッションの報告順の変更について(お詫びとお知らせ)(2019/10/15更新

第36回学術大会若手セッションの報告順の変更について(お詫びとお知らせ)

標記学術大会についてはすでに会員のみなさまには案内を発送し、ウェブサイトにも情報を掲載しているところですが、諸事情により若手セッションの報告の前後を入れ替え、下記のようにせざるを得ないことになりました。また、喜友名会員の報告の題名が変更になっております。
会員のみなさまをはじめ聴講予定の方々には大変なご迷惑をおかけすることになってしまい、学会事務局長として深くお詫び申し上げる次第です。

日本家族<社会と法>学会事務局長 川淳一

【変更前】
第1部:若手セッション
9:30 「オーストラリア(豪州)における離婚後の共同養育推進と『子の利益』」
古賀絢子(東京経済大学)  司会 小川富之(福岡大学)
10:15 「他児養育制度としての特別養子縁組の展望―実親の位置付けと葛藤事案における調和的解決への模索―」
喜友名菜織(早稲田大学)  司会 床谷文雄(奈良大学)

【変更後】
第1部:若手セッション
9:30 「特別養子縁組における実親の位置付けと調和的解決への模索ードイツにおける運用・議論状況を手掛かりにー」
喜友名菜織(早稲田大学)  司会 床谷文雄(奈良大学)
10:15 「オーストラリア(豪州)における離婚後の共同養育推進と『子の利益』」
古賀絢子(東京経済大学)  司会 小川富之(福岡大学)

                                             以上
上記内容は、以下のファイルからもご確認いただけます。
【PDF】36回若手セッション報告順等変更告知


サブコンテンツ