日本家族<社会と法>学会とは | 日本家族<社会と法>学会

日本家族<社会と法>学会とは

設立趣意

 近頃家族にかかわりのある問題でにわかに世間の注目を集めるものが少なくありません。
たとえば、家庭内暴力、校内暴力、体外受精、優生保護法の改正問題、高齢化社会の諸問題等が日々報道されています。それに離婚や親子の問題など古くて新しい問題もあり、養子制度については、目下、法改正が検討されています。
 こうした問題に対し適切に法的なアプローチを行い、的確な政策をたてるには、法学者だけでなく社会学、心理学、人類学、精神医学、社会福祉などの研究者との学際的協力、および裁判官、弁護士、家庭裁判所調査官、社会福祉関係者等の実務家との協力が一層必要となって参りました。
 そのうえ、前述した諸問題は、国によって現われ方が違っているにせよ、世界的に共通した問題であり、こうした問題に直面している国々ではいずれも対策に腐心しているのが現状です。したがって、外国の研究者・実務家との情報交換や討議は、問題解決のうえできわめて有益であります。
 私たちは、日本私法学会の国際家族法学会連絡委員会として会合を重ねている間に、研究者・実務家間の協力、学際的な接触、国際的な討議、研究者・実務家の育成などを促進するため、家族問題に関する全国的な規模の研究会を設立する必要を痛感するようになり、その設立を発起することに決しました。同研究会の名称・内容は別紙規約(案)のとおりであります。どうか同僚・知人をお誘い合わせのうえ、ふるって本研究会に参加し、家族問題の研究、実務の発展に御寄与下さるようお願いいたします。

設 立  昭和58年10月

発 起 人  磯 野 誠 一
太 田 武 男
加 藤 一 郎
島 津 一 郎
谷 口 知 平
唄   孝 一

日本家族〈社会と法〉学会 役員(任期:2017/1/1~2019/12/31)

         
名前 所属
理事長 棚村 政行 早稲田大学教授
理事・事務局長 川 淳一 成城大学教授
理事 石井 美智子 明治大学教授
理事 大杉 麻美 明海大学教授
理事 大谷 美紀子 弁護士
理事 大塚 正之 早稲田大学教授
理事 小川 富之 福岡大学教授
理事 片山 登志子 弁護士
理事 門広 乃里子 國學院大學教授
理事 金子 隆男 水戸家裁首席家裁調査官
理事 金 亮完 山梨学院大学教授
理事 神谷 遊 同志社大学教授
理事 窪田 充見 神戸大学教授
理事 榊原 富士子 弁護士
理事 櫻井 美幸 弁護士
理事 佐野 みゆき 弁護士
理事・企画委員長 潮見 佳男 京都大学教授
理事 清水 節 知的財産高等裁判所判事
理事 鈴木 伸智 愛知学院大学教授
理事 鈴木 博人 中央大学教授
理事 田巻 帝子 新潟大学教授
理事・企画委員 常岡 史子 横浜国立大学教授
理事 床谷 文雄 大阪大学教授
理事 中村 恵 東洋大学教授
理事 松川 正毅 大阪学院大学教授
理事 水野 紀子 東北大学教授
理事 宮崎 幹朗 西南学院大学教授
理事 本澤 巳代子 筑波大学名誉教授
理事・企画委員 森山 浩江 大阪市立大学教授
理事・編集委員長 山口 亮子 関西学院大学教授
理事 渡邉 泰彦 京都産業大学教授
監事 犬伏 由子 慶應義塾大学教授
監事 高橋 朋子 成蹊大学教授
企画委員 松久 和彦 近畿大学准教授
企画委員 合田 篤子 金沢大学教授
事務局 橋本 有生 早稲田大学准教授

これまでのシンポジウムのテーマ入会について

サブコンテンツ