他の学会等の催し物 | 日本家族<社会と法>学会

他の学会等の情報

児童虐待に関するアンケート調査の依頼2016/6/14更新

児童の心理的虐待を研究している林真澄美さん(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン教育学部大学院博士課程ご在籍)から、教育、福祉、医療及び司法関係の専門家を対象としたオンライン・アンケート調査 (回答時間15-20分程度)の協力依頼がありました。
調査にご協力いただける方は、下記をクリックしてダウンロードしてください。

2016年5月21日(土)13時〜17時30分、日本学術会議講堂、公開シンポジウム「教育におけるLGBTIの権利保障―現状と課題」2016/4/26更新

公開シンポジウム「教育におけるLGBTIの権利保障―現状と課題」

主催:日本学術会議
法学委員会LGBTI分科会
日時:2016年5月21日(土)13:00~17:30
場所:日本学術会議講堂(入場無料・事前予約不要)

下記をクリックしてダウンロードしてください。

2016年4月23日(土)10〜17時、創価大学本部棟3階M304・306教室、国際研究集会「離婚と子どもの処遇に関する比較研究-中国・日本・韓国・フィリピンにおける交流と扶養をめぐる紛争-」2016/4/16更新

国際研究集会「離婚と子どもの処遇に関する比較研究-中国・日本・韓国・フィリピンにおける交流と扶養をめぐる紛争-」

日時  2016年4月23日(土)10〜17時

場所  創価大学本部棟3階M304・306教室

下記をクリックしてダウンロードしてください。

2016年3月4~5日(名古屋)、3月7日(福岡)、国際シンポジウム「アジアにおける同性婚に対する法的対応 — 家族・婚姻の視点から」2016/2/29更新

<国際シンポジウムの開催のご案内>

(1)テーマ:「アジアにおける同性婚に対する法的対応 — 家族・婚姻の視点から」

日 時:
(1日目)2016年3月4日(金)13時~17時
(2日目)2016年3月5日(土)9時~16時
場 所:名古屋大学大学院国際開発研究科棟8階多目的オーディトリウム
下記をクリックしてダウンロードしてください。
【PDF】 名古屋シンポ案内 名古屋シンポチラシ

(2)テーマ:「アジアにおける同性婚に対する法的対応 — 家族・婚姻の視点から」

日 時:2016年3月7日(月)13時30分~17時
場 所:福岡大学法科大学院・5階502教室
下記をクリックしてダウンロードしてください。
【PDF】 福岡シンポ案内

 

2016年2月28日(日)14:00~17:30、早稲田大学8号館3階303~305会議室、養育費支援制度研究会・阪大床谷教授科研費共同シンポジウム「困難事案における面会交流支援」2016/2/27更新

テーマ 困難事案における面会交流支援

1 開催日時 2016年2月28日(日) 14:00~17:30
2 会 場  早稲田大学法学部8号館3階303~305会議室
3 プログラム
(1) 問題提起・企画趣旨
榊原 富士子(東京弁護士会)
(2) 困難事案における面会交流支援のあり方―弁護士の立場から
片山 登志子(大阪弁護士会)
(3) 困難事案における面会交流支援のあり方―支援の現場から
山口 恵美子(家庭問題情報センター)
(4) 韓国における家庭法院での面会交流支援
宋 賢鐘(家庭法院専門調査官)
休憩
(5) アメリカにおける面会交流支援
原田 綾子(名古屋大学)
(6) 困難事案における面会交流支援のあり方―研究者の立場から
棚村 政行(早稲田大学)
(7) 質疑応答
(8) 総括
犬伏 由子(慶応義塾大学)
(9) 閉会挨拶
棚村 政行(早稲田大学)
<お問合せ先>
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学法学学術院 棚村 政行
電話&FAX 03-5286-3823

2016年3月5日(土)13〜17時、弁護士会館17階1701会議室、日本弁護士連合会主催シンポジウム「公平な離婚給付を考える」2016/2/26更新

日本弁護士連合会主催「公平な離婚給付を考える」

日時 2016年3月5日(土)午後1時〜午後5時

場所 弁護士会館17階1701会議室(参加費無料・事前申込不要(定員120名・先着順))

詳細につきましては、日弁連のホームページもあわせてご覧ください。

http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160305.html

下記をクリックしてダウンロードしてください。

2016年5月22〜24日、国際家族法学会(ISFL)北米地域大会のご案内2016/2/08更新

国際家族法学会(ISFL)北米地域大会のご案内
日時:2016年5月22日~24日
場所:Jackson Lake Lodge, Grand Tetons National Park, Wyoming
テーマ:“Family Realities and Family Law”
詳細は国際家族法学会のバナーから国際家族法学会HPを参照してください。

2016年2月22日(月)18時30分〜20時30分、学習院大学目白キャンパス中央教育研究棟301教室、シンポジウム「家族のあり方を改めて考えるー最高裁大法廷判決からー」2016/2/03更新

「家族のあり方を改めて考えるー最高裁大法廷判決からー」

日時  2016年2月22日(月)18時30分〜20時30分

場所  学習院大学 目白キャンパス 中央教育研究棟-301教室

http://www.univ.gakushuin.ac.jp/access.html

主催  日本学術会議第1部法学委員会ジェンダー法分科会、同社会学委員会ジェンダー研究分科会

下記をクリックしてダウンロードしてください。

2016年2月10日(水)~11日(木・祝)、大阪大学豊中キャンパス国際公共政策研究科会議室(OSIPP棟6階)、「『家族法の場』としての『家庭裁判所』の機能を支える専門家群の養成に関する国際比較」 レクチャー&セミナーのご案内2016/1/26更新

★レクチャー★
【日時】2016年2月10日(水) 10:00~12:00
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 国際公共政策研究科 会議室(OSIPP棟6階)
【講師】ビル・アトキン教授(Prof. Bill Atkin)
(ウェリントン・ビクトリア大学法学部教授 ニュージーランド)
【テーマ】“Children, Parents and Families in New Zealand Law: the Basic
Elements“
ニュージーランド家族法概論-子ども、親、家族を中心として-
【言語】英語:(通訳付)

★セミナー★
【日時】2016年2月11日(木・祝) 13:00~16:00
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 国際公共政策研究科 会議室(OSIPP棟6階)
【講師】ビル・アトキン教授(Prof. Bill Atkin)
(ウェリントン・ビクトリア大学法学部教授 ニュージーランド)
【テーマ】“The New Zealand Family Court, the Family Justice System and
the Rule of Law:  Mixed Feelings about Recent Changes“
ニュージーランドの家庭裁判所と家族司法制度、および法の支配について
-近年の改革から見える課題-
【言語】英語:(通訳付)

下記をクリックしてダウンロードしてください。

【PDF】 2016年2月10日・11日アトキン教授セミナー案内ポスター

2016年2月7日(日)12時30分~17時30分、早稲田大学戸山キャンパス36号館582教室、シンポジウム「一人ひとりのセクシュアリティが大切にされる社会へ向けて~日本の現状と課題」2015/1/07更新

シンポジウム「一人ひとりのセクシュアリティが大切にされる社会へ向けて~日本の現状と課題」のご案内

先日、メールにてご案内いたしましたシンポジウム「日本のLGBTの現状と課題」ですが、シンポジウムのタイトル、報告タイトル等が変更となりました。また、会場は、早稲田大学戸山キャンパス36号館582教室に変更となりました。最寄り駅は、変わらず、地下鉄東西線早稲田駅です。地下鉄早稲田駅から地上に上がって、馬場下交差点を右に行けば早稲田キャンパスで、反対の左に行けば戸山キャンパスになります。
http://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

下記をクリックしてダウンロードしてください。

サブコンテンツ